化粧品ってどうしてこんなに高いんだろう?と思ったことはありませんか?

20mlの小さな小瓶に入ったものが1万円以上とか30mlのクリームが8千円とかざらですよね。

 

そこで、あなたに質問します。

ここに200mlの化粧水が2つあります。

ひとつは大手メーカーの美容成分がたっぷり入っているとCMしている¥6,800.-の化粧水

もうひとつは安さが売りのCMもしていない¥1,200.-の化粧水

どちらが効果があると思いますか?

 

ここで気を付けたいのは高い方を選びたいけれど財布の中身が心配なので安い方を選ぶという方です。

高い方が効果があると思っていらっしゃいませんか?

 

そうなのです!!

物を選ぶときに私たちは「高い=品質が良い」と考えてしまうのです。

 

確かに美容成分の中には高価であるために安価な化粧品には配合できない物もいくつかあります。

そして組み合わせ方によって効果が倍増したり、反対に半減したりするものもあります。

メーカーはその効果を上げるために日々、研究をしていますのである程度高価になることはやむをえません。

 

その高価になる理由の一端は私たちの「高い=品質が良い」という意識にも原因があります。

乱暴な言い方をすれば、同じ成分の化粧水でも高いものが売れることになるのです。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

答えとしては、私たち消費者が賢くなって「効果に見合う値段のものを使う」という事です。

 

少なくとも

こんなに高い化粧品を使っているのだからキレイになるはず♪

⇧こんな意識を無くすところから始めませんか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エステサロン Angel
〒491-0912
愛知県一宮市新生2丁目7-4 コーポあゆ201号
0586-85-8858
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー