まず、知って頂きたいのが「外股」は「ガニ股」ではないという事です

「外股」が「ガニ股」だとお思いの方はかなり多いので説明させていただきますね

「外股」は爪先が外を向いている状態です。勿論、ひどい「外股」は身体に影響を与えますが正しい歩き方は爪先が少し外を向いた状態で歩く事です

モデルさんの「モデル歩き」がお手本です♪

 

ところが最近、気になるのが「内股」で歩く方がかなり多い事です。

一昔前はモデル歩きのような歩き方をする方が多かったのですが、最近は少なくても3割以上の方が「内股」で歩いています

「内股」が増えた原因と思われるのは、グラビア雑誌などでモデルさんがかわいい服の場合に「内股」のポージングをしていることです

「内股」で膝をくっつけて少しかがんだ様なポーズは確かにかわいく映ります

ですから、かわいく見せたい方が「内股」で歩くようになったのではないかと考えています

 

ここが問題なのですが、ポージングと歩き方は全く違います

歩く時に「内股」にするとどうしても膝が離れてしまいます

「内股」で膝をくっつけて歩くのは至難の業です

結果、ガニ股に見えてしまうのではないかと考えています

 

それに対して「外股」で歩く場合は膝がくっつきます

1本線上をまっすぐ歩くことができ膝が揃っているのでガニ股にもなりません

ですからモデルさんは美しく歩ける「モデル歩き」をする訳です

 

もう一つ重要な事が^^;

「内股」で歩くと爪先が内側を向くため歩く時に軸足に引っかかりやすく転びやすくなります

転びやすい方は「内股」で歩いていないかチェックしてみましょう

 

勿論、ポーズをとる時は「内股」でも外股でも構いません

 

歩く時は美しく見え、転びにくい「モデル歩き」をお薦めします♪

外股でモデル歩きをしても膝がくっつかない方は施術で骨盤や大腿骨、脚の腱のハリなどを戻す必要があるかも知れません

ご心配な方はこちらからご相談をm(__)m


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エステサロン Angel
〒491-0912
愛知県一宮市新生2丁目7-4 コーポあゆ201号
0586-85-8858
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー