お母様方からのご相談で一番多いのは「お子様がお母様のいう事を聞かない」です。

これにはNLPの基本とも言える問題が隠されています★

 

お母様はお子様に躾や日常生活で必要な事、勉強や生活習慣などをお子様に教えようと頑張っています。

「帰ったら手洗いしないとだめって言ってるでしょ」

「車が走ってくるから道路に飛び出したらだめよ」

「お箸の持ち方はこうしないと上手につかめないのよ」

「勉強(宿題)しないとだめよ」

「食後は歯磨きしないとだめよ」

頑張っているお母様方の言葉の一部です。

 

こうした言葉掛けは普通です。特に問題はないと思いますよね。

ところが・・・

 

NLPではこれは問題なのです。

 

人間の脳は「否定形を受け付けない」のです。

上記の言葉掛けは全て否定形になっています。

そうするとお子様は逆の行動をとってしまうのです^^;

 

これを肯定形にするだけでお子様は言う事を聞くようになります。

例えばお子様が道路に向かって走り出したら多くのお母様は「ダメー!!」って叫びます。

これを「止まれ!」とか「ストップ!」に変えるのです♪

脳が受け入れる肯定系の言葉なら何でも大丈夫です。

是非お試しください。

少しでもお母様方のお役に立てたら嬉しいです♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エステサロン Angel
〒491-0912
愛知県一宮市新生2丁目7-4 コーポあゆ201号
0586-85-8858
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー