冬になるとお肌が乾燥して「ガサガサ肌」になってしまい、かゆくて眠れないとか、服が当たって痛いというお話をよく聞きます。

そんな時はボディ用の乳液やお薬を塗る方がほとんどだと思いますが実は凄い方法があります。

 

「ガサガサ肌」になるのは本来、人間の皮膚の上に皮脂膜が出来て肌をガードしているのですが、この皮脂膜がうまく肌表面にできていないのが問題なのです。

ですから、お肌の表面に乳液やお薬でカバーする膜を塗ればお肌の乾燥も抑えられお肌が潤うわけです。

 

これと同じ働きをする状態に持っていけば「ガサガサ肌」は解消されるということです。

 

では、その方法は??

これが、実に簡単な方法があります。

 

準備するものはアトピーの方にもほとんど影響を与えない「ホホバオイル」だけ♪

 

この「ホホバオイル」をそのまま塗ってもいいのですがやはりオイルですので塗った後、浸透するまではヌルヌルというか、オイルを塗った感があります。

そこで、ヌルヌルしない、でも、しっとりする、不思議な塗り方公開します♪

 

・まず、お風呂に入っていつも通り洗ったり、シャンプーしたりしてください。

・そして、最後にゆっくり湯船につかります。

・この後、ここからが肝心なのですが、湯船から出て、体が濡れている状態のときに「ホホバオイル」を全身に塗ります。

この時に、使用するオイルの量は大豆2-3個ぐらい。酷い方はソラマメ一個ぐらいかな?濡れた体に塗るとすごく伸びますので使い過ぎにご注意を♪

・気になるところは2度付け3度付けしてください。

・付け終わったらタオルで体の水分ををしっかり拭き取ります。オイルもふき取ってしまいそうですが、ちゃんと残っていますのでご心配なく♪

 

これだけで、いいのです。

その後、お肌を触ってみてください。柔らかさに驚かれること請け合いです。

あなたの美と健康を応援します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エステサロン Angel
〒491-0912
愛知県一宮市新生2丁目7-4 コーポあゆ201号
0586-85-8858
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー