美容の裏ワザ

あなたのニキビケア、間違っていませんか?

年齢に関係なく「ニキビ」についてお悩みの方は結構多いですね。

当店でも、よくご質問頂くのが「ニキビケア」についてです。

 

ニキビとは基本的には汗腺に汚れが溜まり、アクネ菌によって炎症が起きるものです。

ですから、汚れを落とし、アクネ菌が繁殖しないようにすればニキビにはならないといえます。

そこで洗顔が最も大切なのですが、注意点は肌質によって洗顔料・化粧水を選ぶということです。

肌質は皆様ご存じのとおり、「脂性肌」「普通肌」「乾燥肌」の3種類があります。(敏感肌は薬が必要な場合もありますので含めないことにします)

ただし、それだけではなくTゾーンだけ脂性肌、頬だけ乾燥肌などというように、場所によってお肌の状態が違います。

敏感肌の方は弱酸性の洗顔料で、それ以外の方は以前もお知らせしたとおり弱アルカリ性の洗顔料がお薦めです。

しっかり泡立ててオイリー肌の部分からやさしくやさしく洗ってください。間違ってもゴシゴシこするのは厳禁!!

加えて乾燥しがちな頬などの部分にはハチミツを加えて保湿効果を高めます。

少し時間をかけて泡が消えるまで洗います。あとはキレイに何度も流してください。これで汚れは落ちました。

 

この後、すぐに、できるだけ早く化粧水をつけます。

化粧水は肌質に合わせオイリー肌の部分はさっぱり系、乾燥しがちな部分はしっとり系と使い分けます。

そして、これでもかというくらい何度も何度も付けてください。

実はこの、何度も付けるというのがキーポイントです。(最低でも4回はたっぷりつける)

しっかり水分を補給していないとお肌のハリが保てません。

あとは乳液・美容液などで水分が蒸発しないように蓋をします。

乾燥肌の部分には直にホホバオイルやスクワランなど美容効果の高いオイルを塗っても大丈夫♪

オイリー肌の部分は自分の体から皮脂がたっぷり出ていますので薄く塗るようにしてください。

 

ニキビは食事でも、できやすくなったりもしますので上記の方法でも改善されない場合は食事にも気を付けましょう。

あなたの化粧水を超高級化粧水にする方法♪

化粧品を購入するとき、あなたが選ぶ基準は何ですか?CM?メーカー?成分?添加物?ですか?
一番効果のある化粧品はどれ??

 
効果のありそうな化粧品って高価なイメージがありますね?
1,000円と5,000円と10,000円の化粧水があったら10,000円の化粧水が一番効き目がありそうな気がします。
しかし実際には、某メーカーの研究員の方が成分を分析したところ、どの化粧水もほぼ同じ成分だったそうです。
ということは10,000円の化粧水はどうしてあんなに高価なんでしょう?

 

現状の化粧品は美容成分をたくさん入れると原材料費が高価になるためあまり多くは含まれていません。
そこで、今お使いの化粧水効き目のある化粧水にするには・・・。

 
ヒアルロン酸原液

 

 

 

 

 

 
ヒアルロン酸プラセンタコラーゲンなどの原液を使ってみましょう♪
お使いの化粧水・美容液に10滴ほど垂らしてよく混ぜます。これで超高級化粧水の出来上がりです。

えーーー??10滴って少ないよねー・・。と思いません?
化粧品の成分は全成分を記載することになっていますので多いものから順に書かれています。
お手元の化粧水の成分を確認してみてください。保存料の方が先に書いてあったりします。
そのくらい美容成分は少ないのでその美容成分を追加してオリジナルの化粧品の出来上がりです。
ご使用中の化粧水ならあなたのお肌に合っているはずです。


原液の保管は開封後、冷蔵庫に入れてください。新しく化粧水を買ったときにまた10滴入れましょう。

あ、原液を気になるところに直接塗っても全く問題ありませんのでお休み前などに塗ってもOKです。

 

あなただけのあなたのためのオリジナル化粧品をぜひ、お試しください。

ヒアルロン酸の摂取方法、どれがいい?

今日はどなたでも美容成分として必要!と感じていらっしゃる「ヒアルロン酸」をより効果的に取り入れるにはどのような方法がいいのでしょうか?

 

ヒアルロン酸は保水効果が高くお肌の潤いに欠かせないものですが年齢とともに少なくなっていきます。

それは年齢とともにヒアルロン酸体内で作る機能が下がり、その一方で体内のヒアルロン酸は多糖類という小さな分子に分解されて体内で使われてしまうからです。

ヒアルロン酸注射をしても経口摂取をしてもお肌に塗ってもいずれは体内に吸収されてしまいます。

 

【接種方法】

★ヒアルロン酸注射★

一番簡単に確実に欲しい部分にヒアルロン酸を届ける方法です。

しかし、3か月~6か月で体内に吸収されるため継続する必要があり、かなり高額。注射で内出血などのリスクもあります。

★経口摂取★

サプリメントとしても注目のヒアルロン酸を食べたり、飲んだりして接種する方法です。

ヒアルロン酸には「高分子ヒアルロン酸」と「低分子ヒアルロン酸」があり、それぞれに長所・短所があります。

一般的に吸収率は10-15%。また、お医者さんの間でも「接種後にヒアルロン酸に再構築されるのか」という疑問があります。

「高分子ヒアルロン酸」

分子が大きいので、分解しないと吸収されない。このため吸収率がかなり悪い。

その反面、吸収されたヒアルロン酸はその大きい分子量が幸いし体内への取り込みが遅くなる。

「低分子ヒアルロン酸」

分子が小さいので高分子ヒアルロン酸と比べて吸収率が若干高い。

その反面、吸収されたヒアルロン酸は分子が小さいため、体内へ早く取り込まれてしまう。

 

★塗布★

お肌に直接塗りこみます。こちらも「高分子ヒアルロン酸」と「低分子ヒアルロン酸」の違いがあります。

「高分子ヒアルロン酸」

分子量が大きいので肌表面からの浸透は期待できにくい。

その反面、肌表面の保水効果は期待できるが、上からオイルなどで幕を張り蒸発を防ぐなど使用方法は考慮が必要。

「低分子ヒアルロン酸」

分子量が小さいので表皮から浸透する。ただし、表皮のみで真皮までは浸透しない。

反面、分子量が小さいので体内に吸収される期間が短い。

※上記の通りそれぞれの特徴があるので美容液には両方を配合したものがよいと言われています。

 

経口摂取の場合は効果が薄いと感じる方が多いようです。

あまり過度の期待をしないで効果があったら儲けものぐらいの気持ちでお試しください。

そして・・・次回はお得なヒアルロン酸の原液の使用方法です♪

ヒトオリゴペプチドって何??

毎日、美容についてのいろいろな質問をお受けします。その中でも多いのが成分についてのご質問です。今日は当店でも大評判のヒトオリゴペプチドについてお話しします。

ヒトオリゴペプチドとは人間がもともと持っているタンパク質です。発見時は成長を促進する物質ということで研究されていましたが細胞分裂に関わっていて肌細胞の再生にも有効ということがわかりました。ヒトオリゴペプチドの中には数多くの種類がありますが主にアンチエイジングに効果があると言われているのが、EGF、FGF、IGFといわれています。

EGF(イージーエフ、Epidermal Growth Factor、エピーダーマルグロースファクター)とは、日本語で上皮成長因子(じょうひせいちょういんし)と言い、人間 の体が本来持っているタンパク質の一種でアメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士らにより発見されました。博士が1986年にノーベル医学生理学賞を受賞したことによりさらにヒトオリゴペプチドに注目が集まりましたが、当時はものすごく高額で美容成分に添加できない値段でした。それが技術革新により価格が手の届くところまで下がったため最近では美容成分として多くの化粧品に添加されるようになっています。

EGFは表皮細胞のDNA合成と細胞分裂をさせる“シグナル因子”です。表皮細胞に働きかけ分裂や合成の指令を出して細胞分裂を活発にするため、ターンオーバー周期が28日に戻ってきます。

内容成分名は、ヒトオリゴペプチド-1と表示されています。

FGF(エフジーエフ、英: Fibroblast growth factors、、 ファィブラァブラストグロースファクター日本語で線維芽細胞増殖因子(せんいがさいぼうぞうしょくいんし)と言い表皮に働きかけるEGFに対して、FGFは真皮にある線維芽細胞というコラーゲンを作り出す細胞に働きかけ、成長と増殖をうながします。20歳ぐらいから減少すると言われており、年々肌のキメが粗くなり、シワができたり、ハリがなくなるのはFGFが少なくなり細胞分裂が少なくなることによるものといわれます。FGFの指令で、線維芽細胞の働きが活発になるとコラーゲンを真皮に貯え、弾力も透明感もあるお肌になります。

内容成分名は、ヒトオリゴペプチド-13と表示されています。

また、このFGFはEGFと同時に使用する事で相乗効果を発揮してくれる事が研究で実証されています。

IGF-1(アイジーエフワン、英:Insulin-like growth factors、インスリンライクグロースファクター)日本語で インスリン様成長因子(いんすりんようせいちょういんし)と言い、インスリンと配列が高度に類似したポリペプチドで人体の殆どの細胞、特に筋肉、骨、肝臓などの臓器、神経、皮膚などの細胞はIGF-1の影響を受け細胞の成長と発達を調整します。主に増毛に効果があると言われていますが、上記の通り皮膚にも効果が高く、また、最近の研究で加齢にも重要な役割をしていることがわかってきています。細胞分裂の回数に影響を与えているのではないかと言われています。

内容成分名は、ヒトオリゴペプチド-31と表示されています。

これらの成分を単体ではなく一緒に使うことでお肌のアンチエイジング・回復力は格段に上がります。ぜひ一度お試しください。

 

当店のパックや美容液はこれらの成分にコラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸などを配合したものを使用しています。

お肌を潤してマイナス(-)10歳肌に♪

そろそろ外気が乾燥するシーズンを迎えます。空気中の水分量が湿度として表示されるますが、気温が下がると湿度が低くなるのはどうしてでしょう?これは空気が水分を閉じ込めておける量が気温で変わるからです。暖かいコーヒーだとお砂糖がたくさん溶けるのに、冷たいコーヒーにはあまり溶けないのと同じですね。気温が下がって空気中の水分が水になって夜露や朝露になります。でも問題なのは、一旦少なくなった空気中の水分は日中暖かくなってもすぐに増えません。ですから寒くなると湿度がどんどん減少していきます。そんな状態で生活していたら葡萄が干し葡萄になるように、大根が干し大根になるように干からびてシワシワになってしまいます。ヽ(´Д`;)ノ

乾燥がお肌に良くないのはわかっていても、どうしたらいいのかわからないという方のために、今日は「乾燥を防ぐ簡単な方法」をご紹介します。

☆部屋の湿度は60度が最適

暑い夏場は仕事場でも家庭内でもクーラーが効いた快適な生活が送れるようになりました。しかし、クーラーを可動すると室外機からかなりの水が出てきますね。あれは空気中の水分が気温が下がることによって水になり排出されています。ということは、当然湿度は下がってきますのでクーラーの効いた室内は乾燥しているわけです。でも、これからの時期は外気がその状態になります。冬場は天気予報でも乾燥注意報などが頻繁に出るようになります。このした空気の中、室内では暖房をかけます。気温が低くなって湿度が下がっている状態で暖房をかけると空気中の保水力は上昇します。暖かくなると水分を多く保つことが出来るのですが・・・空気中にある水分は外気の乾燥した湿度しかありません。ですから温まった分、より乾燥が進むわけです。

そこで!!加湿器が大活躍です。乾燥した空気を湿度60度くらいまで上げましょう。1台ではなかなか難しい数字ですがこの他に、室内に観葉植物を置いたり、濡れたタオルを部屋にかけたりしても加湿効果があります。特に就寝時も加湿は必要です。朝、起きた時に喉や鼻の粘膜が乾いてヒリヒリした経験はありませんか?このように寝ている間も乾燥は進みますので加湿器も付けたままお休みください。プラス、枕元に暖かいお湯をコップなどに入れ置いてください。(お好みでアロマを数滴たらすとリラクゼーション効果あり)あ、間違ってコップを倒してしまうような場所には置かないでくださいね。(≧∇≦)

☆お風呂上がりに全身にオイルを♪

乾燥肌の方にお薦めしたいのは入浴後に全身にオイルを塗る方法です。肌がカサカサで痒くて仕方がないとお困りのお客様にお教えしたところすぐに治り、痒みもなくなったと大絶賛の方法です。オイルの選び方ですが、一般的に使われているキャリアオイルが最適です。クレンジングオイルではありませんのでお間違いないよう。どの方にもお薦めできるのが「ホホバオイル」ノビがよくさらっとして使いやすいオイルです。アンチエイジング効果を期待するなら「マカダミアナッツオイル」がお勧めです。

さて、大切なのは使用方法です。まず、普通に入浴します。湯船につかって温まり、さあ出るぞー!という時にオイルを塗るのですが、タオルで拭いてから塗るのはタブーです。湯船から上がってまだ身体から水がしたたっている時に前出のオイルを1-2滴手のひらにとり、濡れている身体全体に伸ばします。不思議なことに1-2滴で全身に伸びます。 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 最初は私も驚きました。でも、本当に1-2滴でいいのです。そして、最後にタオルで全身を拭きます。すると、あら不思議♪ ベトベト感は全くなく普通の肌の感じです。あ、ちょっと違いますね。普通の肌がしっとり潤った感じです。(*゚▽゚*)

あ、ちなみに私はついでなので顔にも伸ばしています。浸透が早いのでその後化粧水を付けたりしても全く邪魔にならず、よりしっとりしたお肌になります。

参考までに上記のオイルは酸化しにくいので常温で問題ありません。(1-2滴なので1年は持ちますw)

上記の2つを行えばマイナス10歳肌は夢ではありません。あなたが生き生きした毎日を送られますようにヽ(*´∀`)ノ

洗うだけ・付けるだけで白くなる化粧品の嘘!?

これからのシーズンは結婚式パーティークリスマスお正月など秋から冬にかけてはイベントが目白押しです。そんな時にどうしても気になるのが、夏にはそれほど感じなかったお肌のくすみ・お肌の白さが気になってきますね。TVでは化粧品のCMが流れ、その化粧品を買えばイメージキャラクターである女優さんになれるかのような錯覚さえ起こします。

でも、よく考えればその女優さんは綺麗だから女優さんになって、綺麗だからその化粧品のCMをやっているのですよね。その化粧品を使ったから綺麗になった訳ではありません。私もエステティシャンになる前はそんなCMに何度も引っかかって購入。そして・・・ガッカリ。その後、「そうよねー。女優さんだから綺麗に決まってるじゃん」と思うのですが、喉元すぎれば何とやら^^; また、CMに誤魔化されて購入。そんなことを繰り返していました。

 

そこで、このブログを読んでくださってるあなたには、私のような過ちを犯さないよう「ちょっと不思議なマジックのようなカラクリ」をお教えしたいと思います。

某石鹸で片手を洗い、片手だけ白くなったのを見て驚くCMがありますよね。あれにはカラクリがあります。普通の水で構いませんが片手につけて1-2分マッサージをしてみてください。マッサージをした方の手だけ白くなります。石鹸で洗えば当然のこと、もっと白くなります。但し、一人で石鹸をつけて洗うとどうしても両手に付いてしまうので、どなたかにお願いして片手だけ洗ってもらってください。きっと驚きますよ。そこまで確認していただいてCMの話に戻りますが、本当に白くなるなら、「片手を他の石鹸」で、もう「片方をお薦めしたい石鹸」で洗って比べるのが本当ですよね。そうしないのは何故なんでしょうねー??≧(´▽`)≦アハハハ

これと同じことが化粧水や美容液にも言えます。店頭販売などで化粧水を片手に付け、しっかりマッサージをした後、「ほらーー、こんなに白くなるんですよーー♪」なーんて薦められたことはありませんか?そうです!「ちょっと不思議なマジックのようなカラクリ」を使っているのです。こんな時は「片手はお薦めの化粧水」もう一方には「他の化粧水」を付けてしっかりマッサージをして比べましょう♪私が今まで試した限りではほとんど差はありませんでした。もし、逆にここでかなりの差が出るようですと成分をチェックしないと怖くて使えないかもしれませんが^^;

 

化粧品は高価なものほど高い効果が期待できると思いがちです。確かに発見されたばかりの抽出が困難な成分は高価になりがちです。しかし、そういった成分でも元は食品だったり、身近にある物だったり、体内に元々あるものだったりします。ですからこれからは「高いから効果がある」ではなく、「この成分がこのくらい入っているから効果がある」と考え方を切り替えてみましょう。安くて効果のあるものでキレイになれるなら一石二鳥ですね。ヽ(*´∀`)ノ

気になる美容成分の特徴や、添加物についてはおいおいこのブログで紹介したいと思います。しばらくお待ちくださいね。

今日の内容はあなたのお役に立ちましたか?これからもあなたのための情報を発信していきます。お楽しみに♪゜・*:.。. .。.:*・♪

日焼け止めで日焼けする??

日に日に涼しくなってまいりました。日差しはまだまだ強いものの、過ごしやすくなりましたね。この時期といえば「運動会」です(≧∇≦) 我が子の成長を感じる嬉しい時期でもありますね(*´∀`*)

 

運動会といえば日焼け防止に黒い傘をさしたお母さんをよく見かけます。最近でこそ日焼けは肌に悪いとか皮膚がんのリスクが高いとか言われるようになりましたが、昔は夏休みが終わったら全校で誰が一番黒いかコンテストみたいなものもありましたよねー?健康的に見え健康優良児の基準になっていた気がします。

日焼けといえば私は以前、しっかり日焼け止めを塗って室内で(窓はなく灯りは蛍光灯のみ)仕事をしていました。日光に当たるのは通勤時間のみ。それも自転車で5分ぐらいの距離です。その私がです。な・・・なんと!!部活をやっている我が子の肌より黒いのですっ!!

なんでー??どうしてーー??が頭の中をグルグル回っていました・・・。

そこで困ったときの「ウィキペディア」≧(´▽`)≦です。いろいろ調べました。

その結果

1.日焼け止めサンオイルは基本的に同じ成分で違いはサンオイルはUVA波は防がない(UVB波は防ぐ)。

2.日焼け止めには紫外線防御剤が入っているがサンオイルには入っていない(UVA波の防止剤なので)

3.紫外線防御剤は、大きくわけて「紫外線散乱剤」「紫外線吸収剤」があり、「紫外線散乱剤」は鉱物由来、「紫外線吸収剤」は合成化合物が多い。

4.「紫外線散乱剤」は鉱物由来の為、発がん性などが疑われている。「紫外線吸収剤」は字の通り紫外線を吸収する時に分子構造を破壊されることがありその成分が炎症の原因になったりする。

ここまで調べて「えぇぇぇー」って思いました。「紫外線吸収剤」が入った日焼け止め塗ってたら紫外線吸収して壊れるから紫外線防御剤がなくなっちゃいますよー^^;

ということは・・・極端な話、日焼け止めサンオイルになるってことじゃないですか?(ちょっと極端すぎるかもしれませんが当たらずとも遠からず)

 

あーー、それで2-3時間で塗り直さないといけないのねー。知らなかったわー。(* ̄□ ̄*;

あれー??でも、日に当たってないから焼けないはずじゃぁ・・・。

あーーー!!蛍光灯って紫外線出てるんだった・・。ってことは、私はサンオイル塗って日焼けサロンにいるような感じだったの??・・・orz

それなら私の肌が子どもより黒いのも納得です。知らないということは怖いなーって思いました。

 

え?今ですか?

日焼け止めの塗り直しもしていませんが、普通の白さになっています(≧∇≦)/

皆様もお気をつけくださいね。

弱酸性での洗顔は間違い?

先日の洗顔方法で大切なことを書き忘れていました。今日は補足情報です。

 

弱酸性の洗顔は間違っている??

今やコンビニやスーパー・ドラッグストアーなど、どこでもたくさんの種類の洗顔料がありますよね。カラフルでキレイなパッケージで「あ!綺麗になりそう♪」なんて思いますね。その中でも人気のあるのが弱酸性洗顔料。これは、お肌が弱酸性なのでお肌に優しいイメージがあるからだと思います。確かにお肌には優しいのですが問題は汚れが落ちにくいこと。

思い出してください。小学校で習ったように「石鹸はアルカリ性」です。PH値が低い(酸性)と洗浄力が下がります。つまり、汚れが落ないのです。その結果ゴシゴシこする、何度も洗う、いくつかの洗顔料を組み合わせる・・・。こんな状態になっては本末転倒です。

 

では、どんな洗顔料がいいのでしょうか?

お肌のことも考えると「弱アルカリ洗顔料」がお勧めです。実は私の場合は石鹸を使っています。はちみつを混ぜてしっかり泡立てて顔にのせて両手で軽く押さえます。お肌の汚れに泡が反応してプチプチ弾けていきます。しばらくするとプチプチがなくなるので洗い流します。これだけです。

 

ポイントメイクは洗顔前に「ホホバオイル」などで軽くマッサージ。そのあとティッシュを顔にのせて軽く押さえるだけ。決してこすらないでください。「優しく、優しく」が基本です。

 

一度「弱アルカリ洗顔料」でご自分のお肌の白さを再認識してください。

洗顔後で差がつく!!お肌のお手入れ♪

はぁ~~^^;今日も仕事と家事の両立で、帰宅後は炊事・洗濯・掃除に育児・・・。お母さんの忙しさは半端じゃありません。

私も「忙しくてなかなかお肌のお手入れができない」という声をよく聞きます。そこで、今日は簡単な基本のお手入れをお教えします。

 

☆重要なのは洗顔後☆

前回の洗顔方法でキレイになったお肌ですが、このままでは肌水分がどんどん失われていきます。

ここからは時間との戦いです!素早さが最も必要となります。(洗顔後1分以内と覚えてください)

水分が失われる前に化粧水をたっぷり手に取り顔全体に付けます。この時、パッティングなどは不要です。手のひらで軽く押さえて「キレイになーれ」と念じてください。

顔全体を万遍無く順に押さえて化粧水が浸透したのを確認したら、もう一度同じようにしっかり付けます。少なくとも3回はつけましょう。水分が充分浸透したら化粧水の乾き方が遅くなりますのでその状態まで含ませるようにしてください。

水分が十分に浸透したら美容成分の入った乳液・クリームを付け、皮脂膜に当たる美容オイルなどで表面を保護します。

お肌には下図の断面図のように、水分→美容成分→美容オイルの順で塗ることが大事です。これを繰り返すことでだんだん正常なお肌の状態に戻すことができます。

肌断面

 

化粧水からオイルまで3分あれば終わります。マッサージは時間が出来た時で構いません。

洗顔から美容オイルを付けるまではセットで行いましょう♪

あ、でも、洗顔はしっかり泡立ててゆっくり丁寧にやさしく洗ってくださいね。

これであなたのお肌が若返ること間違いなしです。

お会いできる日を楽しみにしています。

うるおい洗顔のコツ

起きた時に肌寒くて着る物に悩む時期になりました。寒くなると空気が乾き、お肌から水分を奪っていきます。

乾燥肌は表面がザラザラしたり、かゆみを伴ったりしますので、この今の時期からうるおいをお肌にあたえておきましょう。

はちみつ泡立てネット泡

 

 

 

 

写真はスーパーで売っている普通の蜂蜜です。これを泡立てネット(みかんなどのネットでも可)に2-3滴落として石鹸を泡立てます。

蜂蜜と一緒に泡立てると泡がつぶれにくく、また、保湿効果もあるため一石二鳥です。

この泡を顔全体に塗り、優しくなでるように洗う

ゴシゴシこすったり、力を入れてはいけません。ただひたすら優しくなでてください。

小鼻の横や目の周りも優しく優しくなでてください。泡が消えたら洗い流しましょう。

お肌がもっちりと潤うのが感じられるはず。

洗顔後のお手入れはまた次の機会に。

どんどん美しくなってくださいね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

1 / 212

▲TOPへ